マコなり社長の新事業(UNCOMMON)に対する感想!申し込む?

リスペクトするマコなり社長が新事業(UNCOMMON)を発表しました。

ビジネスパーソン向けのマインドセット(+αでソフトスキル)が身につけられる
オンライン有料コンテンツ(マコなり社長の集大成を解放!)だそうです。

1/4の夜に重大発表をすると言っていたので何かなと楽しみにしていました。

新事業
学習内容

それではこの新事業についての雑感を述べていきたいと思います。

あくまでも2021年1月4日に公開されている情報に対する個人的な感想です。

早速申し込むか?

私ならしばらく様子を見てから受講を検討します。

いくら先行受講でコンテンツの磨き込みをしているとはいえ、ほぼファーストユーザの立場で受講するよりノウハウがたまりコンテンツや運営が洗練されてから受講した方がお得だと考えます。

でも「お申し込み受付は先着順です!」って書いてあるじゃん!
早く申し込まないとやばいよ!受講できなくなっちゃうじゃん!

と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

集客効果を高めるための心理術に「希少性・限定性の原理」というものがあります。

「残り5個!」や「本日限りの大特価」等、数量や期間が限られていると
「早く買わなければ!」という心理が働きます。

いつでも手に入る状況では中々人はアクションを起こしませんが、数量・期間が不足・限定されたりする(希少性が高くなる)と「人が感じる価値」が高くなり買いたくなります。

プレイステーション5が品切れになるほど手に入れたくなる現象と同じだと思います。
まだビッグタイトルがたくさん出ているわけでもないのに…

また、158,000円という価格は高額ですが社会人やってるとなんとか払えてしまいます。

だからこそ一旦落ち着いて、本当に自分に必要なサービスか?
他に代替手段(ビジネス書やサービス)は無いのか?
そもそも今の環境で改善活動を十分行えているのか?

を落ち着いて考えてみてもいいのかと思います。

人に教わる前に自分で試行錯誤しながらやって苦労してみることが大事なのでは。

マコなり社長のこれまでのYouTube動画+独学した内容を実践に移している間にレビュー(判断材料)が出揃う気がします。

また、「平均満足度:4.86 / 5.00」、「人に勧めたいと回答:94%」※とあります。
※2020年10月 先行リリース時の受講生50名(有料受講)を対象に調査

わざわざお金を払って先行受講したのに点数を低くつけたくなるのだろうか?

先行受講生には「ホーソン効果」が働くと思われるので、
それも満足度が高く出やすくなる原因になっていると思います。

これは私の推測ですが、先行受講者が「あなたは先行受講に選ばれし者だ!期待している!」
という態度で接せられると「やったるでー!」となるポジティブな気持ちになると思われます。

ビジネスパーソン向けのサービスについての感想

※すみません。自分のことは棚に上げて純粋に新サービスへの感想を述べています。

ビジネスパーソン向けの自己啓発系サービスはプログラミングスクールよりも市場規模がでかいと考えられるため新規事業としては素晴らしいと思いました。

マコなり社長のノウハウという内部資源をフル活用できますし。。

世の中の多くの人は「自分は普通じゃない!自分は何者かになれる!」って思いたいんだと私は考えており、そういう人の購買力はもの凄いと思っています。

自分も昔、色々なスクールに大金を落としてきたのでその気持ちはよくわかります。

身になったものもあれば不毛な結果に終わってしまったものもあります。
むしろ、不毛な結果になったものの方が多いです…

だからこそ、自己の教育にお金をかける時はじっくり吟味して決定するようにしています。

最後に

サービスやプロモーションに対するネガティブな感想じゃねーか!
と感じる方も多いと思います。

このサービスに限らず、「サービスがローンチされて間も無く買い手側の判断材料が少ない時」、「大金を払う時」はその場の勢いで決めずしっかり比較・吟味して冷静に判断した方がいい!

ということが言いたいのです。

というわけで、、、

実践的に使えるソフトスキルやマインドが学べることは尊いと思いますが、私としてはしばらくこのサービスを様子見としたいと思います。

多分そのうち「UNCOMMONを受けてみた」みたいな動画を投稿するYouTuberが出てくると思うので、参考にさせていただきたいと思います。

<追伸>
加齢と共にすっかり「レイト・マジョリティ」になってしまいました。